ごあいさつ
Message from Principal

ごあいさつ

激変する
不透明な未来に向かって
何が本当に重要かを、
何を選び取るべきかを
深く、真剣に
考えてみてください

校長  向井 民子
Tamiko Mukai

今年は桜の開花が早く、満開だった桜の花びらが春風に吹かれて、空をピンク色に染めています。

湘南白百合学園は、本年度創立85周年を迎えます。この節目の2021年度から校長に就任しました向井民子です。今まで積み上げてきた歴史を踏襲し、子ども達が活躍する社会を想像しながら、少しずつ改革を進めて参りたいと思います。

私の長年の教師人生の様々な経験を生かして、本学園のために全力を尽くしたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

本校の子ども達は、校訓の「従順・勤勉・愛徳」の実現を目指して努力する子ども達です。
正しいこと・よいことをすすんで引き受け、最後まで責任をもって果たしています。係活動や日直の仕事等、働く児童の姿は輝いています。また、基礎を重視した学習に取り組み、自ら次のステップを見つけ、それに向かって頑張っています。

友達が困っていたらすぐ手を差し伸べる光景を、1日に何度も見かけ、皆のために、自分から進んでやろうという優しさが感じられます。
今年度から、探求的プロジェクトチームを発足させて学齢に応じた効果的なICT教育を通し、探求的な学びを広げ深めるカリキュラムを検討しています。
キリスト教の教えのもと、愛ある人として社会の平和と発展のため活躍してくれることを期待しています。

子ども達が、愛の心を持って、自分の生き方に自信を持ち、自分の未来が拓けますように、教職員一同心を一つにして邁進していく所存でございます。今後ともご支援ご協力を賜りますようによろしくお願い申し上げます。

谷口貞女校長の写真