ごあいさつ
Message from Principal

ごあいさつ

「未来を切り開く女性を目指して」

校長  向井 民子
Tamiko Mukai

湘南白百合学園小学校は、カトリックの女子校です。

朝、正門から登校してマリア様に一礼して一日が始まり、帰りもマリア様に一礼して一日が終わります。

本校のルーツはフランスのルヴェヴィルの村です。その村に赴任したルイ・ショーヴェ神父様が村人と子ども達への救済に立ち上がり、それを見て協力を申し出た四人の少女たちの愛の奉仕活動とその精神は後世に受け継がれています。あの少女たちが、自発的・能動的に自身の人生を切り開いて生き抜いたと同時に、実は未来の私たちの人生を切り開く道をつけてくださった活動でもあったのです。その精神を受け継ぎ、私たちは「愛の心を持って、自分の生き方に自信を持ち、自分の未来を切り開く凛とした女性の育成」を目指してまいります。

本校では、昨年度から探究学習プロジェクトチームを発足させて、探究的な学びを広げ深めるカリキュラムを検討してきましたが、2022年度から導入されます。与えられたものを暗記するだけの学習ではなく、自分の好きなことを見つけ、調べ、深く知り、人に伝える力をつけていきたいと考えています。

キリスト教を通して、神様と自分が対話する機会を与えられた子ども達は、机上の勉強だけではなく、自分の基礎と型をしっかり身につけていきます。

子ども達が活躍する社会は正解のない問題に様々な方と協力し合って取り組まなければならない時代になるのは、間違いありません。そのような社会でも、自主性を発揮できるのが湘南白百合学園小学校の子ども達です。

谷口貞女校長の写真